2011年12月08日

高級ホテルを凌ぐ!日本料理の「グルメすし」店が開店したので行って来ました。

弊社、こだわり健康用品の輸入販売をしている会社の代表の弟さんが、長年勤めたホテルの日本料理店の料理長を辞めて、日本料理のお店を開店したので、お祝いに行ってまいりました。
 
お店のコンセプトは、ホテルの日本料理店の味と、高級感とを、ホテルの半値近くの値段で堪能していただこうという事で開店したということです。
 
カウンターだけの小さなお店ですが、料理長とお話をしながらお酒と料理が楽しめる韓国では珍しい感覚のお店です。
 
お店の外観は韓国のお店つくりと異なり、静かな落ち着いた感じで、中の様子が良く解るようになっています。
 
お店に入ると右がカウンターと料理場で、左にはお酒などのディスプレイがあり、雰囲気を盛り上げています。
 
 
椅子はゆったりとしたもので、長時間座っていても疲れるような事はありません。
 
また、カウンターも広く、カウンターと料理場との間にはお寿司などの料理を載せる清潔感のある陶器の台が置かれています。
 
明るい清潔感を更に盛り上げているのが、足元の照明です。
 
足を乗せる止まり木のような台がありますが、すべて照明が施されていて、否が応でも清潔で料理を盛り上げているようにも感じました。
 
全体の照明もはじめはとても明るいのですが、ある一定の時間になると少し照明が落ちてムードを高める演出もありました。
 
隅々まで配慮した、日本にも少ないお店に感じました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: